高硬度材・高精度部品加工のVE・VA提案

  • HOME
  • 会社案内
  • 採用情報
  • サイトマップ

TEL:076-463-6311 | FAX:076-463-6388

メールでのお問い合わせ

富山県中新川郡立山町野町326

対応力

対応力

タカタ精密工業ではお客様に安心してご注文して頂ける様、見積もり時のご相談・加工前の打合せ・納品後のアフターケアを行っています。多能工(マルチスキル)である各工程のリーダーが互いにアイデアを出し合い、時には工程間のワークシェアをする事でお客様の幅広いニーズにお応えしています。

見積もり時のご相談

見積もり時のご相談

納期や製品の改善(長寿命化・高品質化・高精度化)などでお困りの方は見積もり時にご相談ください。

お困り事に対して対応できるかどうか、即時にご返答致します。

お問合せはこちら

加工前の打合せ

加工前の打合せ

タカタ精密工業では、お客様のお困り事を解決する為に加工前の打合せを行い、必要に応じてVE・VA提案を行っています。

詳細は、お困り事解決事例をご覧ください。

納品後のアフターケア

納品後のアフターケア

タカタ精密工業では、納品後の製品も使用具合を確認し、品質向上に取り組んでいます。

刃物やツメ(チャッキング部品)などの消耗品は、時には図面通りに作るだけではなく、用途・使用具合に合わせて材料変更・工法転換を検討された方が良い場合もあります。

お困り事解決事例(VE・VA提案)

お困り事その1 部品切断面の表面粗さを改善したい!

◇お客様のお困り事

長さ800mmの樹脂を曲げるために、SS400で上型と下型を他社で製作しました。
しかし、型の表面粗さが悪く、樹脂にキズが付いてしまいます。面粗を改善できませんか?

上型と下型を他社で製作

ボールエンドミルでピッチを細かくし、面相を上げた

◇タカタ精密工業の取り組み

型が長く研削ができなかったため、
ボールエンドミルを使用しジグボーラーで切削加工を行った。
また、型の長寿命化を図る為、SS400からHPM77への材料変更をご提案。

◇結果

使用上の問題は解決されました。

お困り事その2 手段は問わないから納期に間に合わせてほしい!

◇お客様のお困り事

組立中にパンチが折れた!生産中にダイが欠けた!仕事が止まってしまうので、至急製作してほしい!

焼入れ材を直堀り加工

◇タカタ精密工業の取り組み

特急対応を可能にするため、社内で保有している焼入れ材を使用した。
また、加工では荒取りなしからの研削加工、エンドミルでの直彫り加工、ワイヤーカットでの穴あけ加工を行いました。

◇結果

材料取り2日、焼入れ1日、加工1日、計4日かかる所を即日納品
お客様には大変喜んで頂けました。

お困り事その3 製品の寿命にバラ付きがあるので改善したい!

◇お客様のお困り事

製品の寿命にバラ付きがあり困っている。加工方法や材料に問題があるのなら改善したいので、図面を見てほしい。

摩耗溝

◇タカタ精密工業の取り組み

お客様からは、摩耗確認用の溝が入っている図面が数十点届きました。
図面上では、全加工後の火炎焼入れ指示はあったものの、硬度の指示が無かったため「寿命にバラ付きが出るであろう」と予想ができた。また、接地面が焼入れ肌のままだと、製品にキズがつく可能性も想定されました。
このまま、図面通りの指示で納品しても最終的な用途として問題が出ると考えられたため材料をSKD11(HRC58~60)で統一し、製品との接地面は最終的にジグボーラー及び研削にて仕上げました。

◇結果

メーカーの標準品として採用された。

PAGE TOP