短納期の秘訣 | 高品質部品加工のタカタ精密工業株式会社

  • HOME
  • 会社案内
  • 採用情報
  • サイトマップ

TEL:076-463-6311 | FAX:076-463-6388

メールでのお問い合わせ

富山県中新川郡立山町野町326

短納期の秘訣

短納期の秘訣

タカタ精密工業では、切削・放電・研削加工機の導入、納期を最優先にした提案・工程管理、各サイズの材料保有により短納期のニーズにお応えしています。下記では、短納期対応を可能にするタカタ精密工業の対応事例を紹介しています。

納期でお困りの方はチェック!

  • 焼入れ材・高硬度材の部品
  • 切削・放電・研削など、複合的な加工が必要になる部品
  • μm台の高精度な部品

タカタ精密工業では"焼入れ材"や"高硬度材"の加工を少量(1個から)多品種・短納期で加工しています。
独自の品質管理体制と持ち前の対応力により高品質・高精度部品加工を実現しています。

高精度加工機による一貫生産体制

タカタ精密工業では、マシニング・研磨機・放電加工機による部品加工の一貫生産体制を自社工場内で行っております。これにより、他社工場との分業で生じる「輸送にかかる日数とコスト」を大幅に減らし、よりスピーディーな短納期対応が可能になりました。

タカタ精密工業へ発注する場合、一貫生産体制により輸送日数とコストを削減!

納期短縮を可能にする工法転換

工法転換で解決

納期に困っているお客様には「部品の用途を満たす範囲内での工法転換」をご提案。現場の多能工スタッフのアイデアで納期短縮を実現しています。

納期に合わせ徹底した工程管理

納期に合わせた工程管理

タカタ精密工業では、多能工(マルチスキル)である各工程のリーダーが工程管理を徹底しています。突発的な短納期案件も現場からのアイデアとワークシェアにより短納期を実現しています。

サイズ別・多品種で材料保管

サイズ別、多品種で材料保管

SKS3やSKH51等の生材・焼入材を保管。SKD11やSKS3は3mm~20mmまでの厚みを1mm毎事に用意しています。これにより、材料手配の日数を削減し、ご注文から加工開始まで迅速な対応が可能です。
※保有材料の詳細は下記をご覧ください。

保有材料一覧

材料名  JIS 焼材 特徴
ダイス鋼 SKD11
3~20mmまで1mm毎事に保有。
常温での耐摩耗性に特に優れた鋼材。
合金工具鋼鋼材 SKS3
3~20mmまで1mm毎事に保有。
ゲージやシャー刃、プレス型に適した鋼材。
プリハードン鋼 中程度の焼入れ処理がされた高硬度材。
熱処理コスト・納期短縮・焼入れ変形が無いなどの特徴がある。
炭素鋼 S50C SS400に比べ、削ったときの曲り・ソリが少なく安定しており、一般的な用途に適している。
ステンレス鋼材 SUS303 SUS304に比べ削りやすい材料。
SUS304 耐食性、溶接性、機械的性質が良好な材料。
SUS440C
焼入が可能なステンレス材。磁性があり、硬くて錆に強い。高精度加工時に選ばれる材料。
高速度工具鋼材 SKH51
材料調達と焼入れに日数がかかるため、少量ではあるが材料をストック。
刃物やパンチなどの製品に良く使われる。刃先の成形では、バリや返りが少ないため切れ味の良い刃に仕上がる。

PAGE TOP